笑顔を表す言葉に「営業スマイル」という言葉がありますが、これは何も営業のビジネスや接客業をしている人だけに当てはまる言葉ではありません。

病院で働く看護師も営業スマイルを駆使して働いている人はたくさんいます。

しかし、看護師の営業スマイルは、決して悪い意味ではありません。

患者、医者、受付など、看護師は常に笑顔を振りまいていたほうが、何かと角が立たずに済みます。

看護師は仕事を日々こなすだけでも多大なるストレスが溜まるわけですから、それ以外に人間関係などで余計なストレスを増やしたくないのです。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

ですから、余計なストレスを増やさないためには、たとえ作り笑顔でも良いから営業スマイルを維持し続けることが、最終的には自分のためにも相手のためにもなります。

決して心からの笑顔が一切ないというわけではもちろんありませんが、営業スマイルをし続ける看護師の裏には、そうした看護師なりの思惑や意図が存在していると、私は思っています。